Drone International Association

協会概要


Drone International Association(DIA)は、2017年12月に設立したドローン教育団体の一つです。

国土交通省公認を目指した団体(2017年申請)として発足し、2018年5月1日付けで正式に国土交通省認定のドローン講習団体となりました。ドローン操縦愛好者の育成分野でリーダーとして活動し、信頼され成功している組織になることを目指しています。

 

Drone International Associationは、ドローンフライトに関する教育は概念的であってはならず、より実践的であることが大切と考えます。そのため、Drone International Associationの教材開発は繰り返し学びながら、現場の知識や経験を教材に反映し、業界における最高レベルの顧客サービスをもたらすプログラム、製品、サービス、手続き、方針を開発し続けます。

 

私たちの活動は、こうした講習団体としてだけではなく、業界全体の質の向上と発展に貢献すると信じ、確固たる姿勢を持って取り組みます。

オープンスカイパイロットコース


オープンスカイパイロットコースはDIAの初級認定コースで、初めてドローンを触る方やビジネス利用を計画されている方が受講するべきコースになります。

 

特徴1. 

 

ドローン運用に必要な知識や基本的な技術は全てこのコースが学ぶことができます。また、コース内で10時間のフライトを行うことを目標にしており、国土交通省の飛行申請には’’操縦経験10時間''が必要となります。

 

また認定後にはこちらの認定書を発行致します。

特徴2.

 

座学用テキストを電子書籍化されており、スマホやタブレットがあれば、いつでもどこでも繰り返し学ぶことが可能です。

 

また電子書籍のため、常に最新版のテキストを所有することができ、流れの早いドローンの情報・ルール変更をタイムリーに勉強することができます。

 

通勤時間に、お昼休みに、就寝前にと、お好きなタイミングで繰り返し自習を重ねてください。

コラム

ドローンスクールに関係するコラムは下記となります。ぜひ参考にしてください。

詳細

スクールへのお申込み・お問い合わせは下記リンクからお願い致します。